HOME>記事一覧>手術への不安が大きい人に静脈内鎮静法はおすすめ

静脈内鎮静法とは

男性

インプラント治療はアゴの骨の中に、金属製の人工歯根を埋め込むという外科的な手術を行う必要があります。手術と聞くと不安が大きくなってしまうかもしれませんが、埼玉県内の歯医者さんの中には静脈内鎮静法での手術を行っている所もあるので安心です。静脈内麻酔とは麻酔液を点滴しながら施術を行うという方法で、ほとんど意識が無い中で手術を受けられます。痛みを感じないのはもちろん、今どのような施術を行っているのかなども分からないうちに手術が完了します。手術への不安が大きくインプラント治療を躊躇しているという人も、静脈内での鎮静法手術であれば安心して施術を受けられるでしょう。

身体への負担も軽くなる

歯科医

精神的なものだけでなく身体的にも負担を軽減して、インプラント治療を受けたいという場合は、静脈内鎮静法を行っている埼玉の歯医者さんを選ぶことをおすすめします。静脈内鎮静法によって手術への不安がなくなることで、脈拍や血圧が安定し身体への負担を軽くすることが可能なのです。

全ての歯医者さんでは行っていない

診療室

難しい歯科治療と言われている「インプラント治療」を行う歯医者さんは、埼玉県内でも年々増えているようです。ただ、意識がないうちに手術が終わる静脈内麻酔は、全ての歯医者さんで行っている訳ではないので、この麻酔で手術を受けたい場合は事前に調べておく必要があります。

広告募集中